日本のみなさんコンニチワ! イタリアで修行中の大神智樹です。いよいよ元号が発表になったそうですね!

さて、ベータのあるイタリアでの生活にも慣れてきた今日この頃、先日はイタリア選手権のバックアップに行ってきました。EnduroGPがあるから、地方選みたいなものかと思いきや、ファクトリーチームも本気で取り組む「一選手権」として機能しているようです。

画像: エンデューロスターへの道 in イタリア vol.3「イタリア選手権を見て…やっぱりすげぇ!」

ファクトリーライダーと下見、難易度の高いテスト

画像1: ファクトリーライダーと下見、難易度の高いテスト

何かしなくちゃいけないわけではないのですが、チームに同行。下見も一緒にさせてもらいました。こちらはテスト。ライダーたちも入念に見ている箇所です。(編注:これはたしかに、難しいですよね…ミスを誘引する要素がふんだんに!)

画像2: ファクトリーライダーと下見、難易度の高いテスト

エクストリームテスト。欧州は、まだエクストリームテストがあって、エキスパートライダーの凄まじい走りが拝めます。シングルトレールなのでセクションを避けて通ることはできません。イタリア選手権に出るレベルは、相当に高いと感じました。それと同時に、ここにいることで絶対に巧くなれるとも思います!

イタリアンなパドック

画像1: イタリアンなパドック

台数も多くて、さすが本場盛り上がっています。

画像2: イタリアンなパドック
画像3: イタリアンなパドック

イタリアでの知り合いも、増えてきました!!

画像4: イタリアンなパドック

パドック飯がいちいち、旨くて困ります。

四月に入りより日照時間のが長くなってきました。今の時期でだいたい8時過ぎまで明るいですね。以前EnduroGPで訪れた6月ごろは、9時頃に西日が眩しすぎると言った具合。先日はアフター5からBeta Evo2T300 STDを使ってベンジと2時間半、近くの練習場でトライアルトレーニング得した気分ですが翌日の朝は予想通り疲れ果ててました 笑笑。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ トライアンフのサイトはこちら FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.