画像: 想定されていない「チェーンの余裕」をセロー250に作り出す方法

公道を走るトレールバイクとして開発されたセロー、トリッカーは、スイングアームをフルにストロークさせ「まくる」ことを想定はしていない。ストロークさせるたびに、ご存じの通りチェーンは張られたり、緩んだりする。だから、チェーンには若干のたるみを作るように〜とメンテの教科書には書いてあるわけだ。

で、通常トライアルバイクはフルにリアサスペンションを使えるよう、チェーンに余裕をもたせるためしっかりしたチェーンテンショナーがついている。オフロードを思い切り走らせたいというセロリストにとって、今回発表されたセロー250/トリッカー用のチェーンテンショナーは待望のグッズと言えるかもしれない。

チェーントラブルを未然に防ぐには

画像: チェーントラブルを未然に防ぐには

ガタガタの路面でチェーンが暴れるのを防ぐため、チェーンのたわみをなくし安定したテンションを保つ、チェーンテンショナー。この度MITANI神戸店がトリッカー、セロー250のチェーンテンショナーKITを発売。

チェーンが安定することで、トラブルを防ぎやライディングフィールも向上するはず。特にオフで遊び「まくる」セロリストには、もっておいてほしい一本だ。

MITANI
YAMAHA tricker(トリッカー)/ SEROW 250用 チェーンテンショナーKIT

販売価格 6,200円(税込6,820円)

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.