790 ADVENTURE R じゃなくてRALLY?そうなんです、「R」のもう一つ上を行くマシンなんです。

ラリー風のマフラーは見た目だけじゃない

画像: ラリー風のマフラーは見た目だけじゃない

AKRAPOVIC製のハイグレードチタンマフラーを採用し、純正のマフラーと比べ約30〜40%の軽量化になっています。

気分はファクトリーマシン

画像1: 気分はファクトリーマシン

燃料タンクは20Lの大容量。一般道であれば約450km走り切ることができます。タンク自体も低位置に配置することで重心が下がり、操作性がアップしています。

画像1: どこまでオフロードに本気になれるのか…「R」の上を行く
790アドベンチャーR RALLYが限定発売
画像2: どこまでオフロードに本気になれるのか…「R」の上を行く
790アドベンチャーR RALLYが限定発売

タンクにはカーボンファイバー製のタンクプロテクターを装備。

画像2: 気分はファクトリーマシン

KTMファクトリーを連想させるグラフィックは見た目だけでなく、外装に傷がついてもその外観を維持できる色で製造されています。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.