地元台湾を始め、韓国、中国本土、香港、そして日本からもトップライダーたちがエントリー。まさにハードエンデューロのアジアタイトル決定戦ともいうべきイベントが、2月22-23日に台北市郊外で開催される。

画像: 2019 Taiwan hard enduro www.youtube.com

2019 Taiwan hard enduro

www.youtube.com

台湾最大のハードエンデューロイベント「亀山越野硬耐力」に、日本から参加するのは、G-NETハードエンデューロ選手権のトップランカーたち。

 山本礼人
 水上泰佑
 千葉哲也

画像: 昨年は韓国選手が1-2フィニッシュ。G-NETチャンピオンの高橋博が3位のポディウムに立つ活躍。 Image Hisashi Haruki

昨年は韓国選手が1-2フィニッシュ。G-NETチャンピオンの高橋博が3位のポディウムに立つ活躍。

Image Hisashi Haruki

また、東アジア諸国ライターたちと、日本のライダーのパイプ役として尽力している上海在住の竹内郁馬さんも、日本の選手をアテンドしながらレースに参加する予定。新型コロナウィルス流行の影響も心配されるところだが、レースへの影響は特にないようだ。

オフワン・ドット・ジェイピーからは、伊井覚が取材に同行。熱戦の様子を伝える。

画像: Image Huang Ying-Kun

Image Huang Ying-Kun

画像: アジア王者決定戦に2年目の日本人挑戦、台湾ハードエンデューロ

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.