via text - ここをクリックして引用元(テキスト)を入力(省略可) / site.to.link.com - ここをクリックして引用元を入力(省略可)

正式名称「Ténéré700 ABS」が、ヤマハから発表。数年前のコンセプトモデルから、ようやく日本での発表にこぎつけたカタチだ。シート高は875mmと本格アドベンチャーモデルとして正当派な数字。

画像: テネレ700、126万5000円の戦略プライス。発売は6月5日

YAMAHA
Ténéré700 ABS

¥1,265,000
2020年6月5日発売

画像1: YAMAHA Ténéré700 ABS
画像2: YAMAHA Ténéré700 ABS

クロスプレーンコンセプトの、688ccエンジン。270度クランクで、ライディングフィールに溢れるもの。オフロードにマッチする吸排気設計で、エアクリーナーボックスは吸気ダクトの向きを進行方向とし、後輪からの砂埃等の吸い込みを抑制するなど十分な吸気容量を確保したという。

海外モデルの試乗記は、コチラ

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.