エマージェンシーカードって知っていますか? ケガをした際に役立つ緊急連絡先カードの様なものです。すでにツーリングライダーには、かなり広く知られているモノで、自転車のロードバイクでも普及しています。Off1でも、この機会にモトクロス&エンデューロライダーにオススメさせてください。

いつも走ってる仲間の事、あなたはどれくらい知っていますか?

昨今、SNSを通じてライダー同士のコミュニティの輪は大きくなっています。実際、僕自身もSNSから知り合った人と練習することはよくあります。ついハンドルネームで呼び合っているので本名を知らないことも多いですよね。また、LINEでやり取りするため携帯番号を知らないって事も…

画像: by奈良漬け

by奈良漬け

そこで今回紹介するのはこのエマージェンシーカード。名前、住所、連絡先、血液型、緊急連絡先を明記したもの。

この情報があれば救急隊員や家族に連絡した際スムーズに話が進められますし、緊急連絡先に連絡した際もしっかり状況説明できますね。

画像1: by SLおじさん

by SLおじさん

使用する際はこの様にスッテカー状にして、バイザーの裏に貼り付けておくとベスト。

画像2: by SLおじさん

by SLおじさん

常に見えっぱなしは嫌だ…って人はこんな風に養生テープで薄く見えるように処理してもいいかも。

コース内(競技中)なら必要無いのでは?

レースや、コース走行時は、たいてい緊急連絡先を書くものですが、簡単に特定できなかったりすることもありますよね。名簿を確認する前に、ある程度の情報がつかめるにこしたことはありません。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.