夏にバイクに乗ると暑い、熱い、アツイ。乗ってしまうと汗をかいて体温は上がっていく一方です。冷却するためにはファン付きウェアを着たり、水を被るなど方法は様々ですが、これならブーツの中敷きを変えるだけでいいんです。簡単でしょ。

SEA BREEZE
mint fit®gelインソール  フルゲルタイプ

画像: SEA BREEZE mint fit®gelインソール  フルゲルタイプ

価格:¥1,880(税抜)
サイズ(cm):XS(22~23.5)、S(23.5~25)、M(25~26.5)、L(26.5~28.0)
素材:生地/COOL MAX、ジェル/mint fit gel

清涼アイテムでおなじみのSEABREEZEから、ミント成分配合の特殊ジェルを使用した冷感インソールが登場しました。足の設置部全体にゲルを配置しているため、しっかりと冷感を感じ取ることができ、なんと体感温度マイナス2℃を実現しています。また、ゲルの特製である衝撃吸収効果で足への負担も軽減します。

なぜマイナス2℃を体感できるのか?

ソールに採用されているmint fit gelはハイテク素材と天然素材の融合から生まれた新素材で、ミント成分を配合しています。それにより半永久的に清涼感が持続&体感できます。性能に限界はありますが、蓄熱効果を遅延させる効果をもっているので足が熱くなりにくいってわけなんです。

画像: なぜマイナス2℃を体感できるのか?

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.