ラジエーターが吹いてしまうのを抑えるためのクーリングファン、高圧ラジエーターキャップなどの対策はありますが、ホースは気にしたことありますか? ただ水を通すだけでなく、冷却効率を上げるためのメソッドがあるんです。

MOTOHOSE
ラジエーターホースキット

画像: MOTOHOSE ラジエーターホースキット

価格:¥43,780(税込)
WW会員価格:¥39,402(税込)
カラー:レッド、ホワイト
対象車種:CRF450R(17-20)
耐熱温度:−75℃〜182℃
耐圧力:130PSI

水をより流すためのレイアウト

画像1: 水をより流すためのレイアウト

こちらが本来のラジエーターホースの取り回し。

画像2: 水をより流すためのレイアウト

こちらがMOTOHOSEの取り回し。大きく変わっているのはラジエーターを左から右へ繋ぐホースの形が、Y字になっているんです。こうすることにより安定した冷却水量を確保することができ、よりエンジンの性能を引き出します。またホースは最大182℃まで耐える耐熱性と最大内部破裂圧力130PSIまで耐える耐久性も備えています。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.