DRCより発売されている軽量アルミボルトにブラックが追加され、5色のラインナップになりました。ブラックはマシンコーデのなかでも、シックにまとめられる有能なヤツです!

DRC
M6アルミ フランジボルト

価格:¥726(税込)〜
サイズ:12、16、20、25、30、35(mm)
カラー:ブルー、レッド、ゴールド、チタン、ブラック
※価格とサイズは下記のリストを参照

アルミボルトの特徴はなんといっても軽さ。アルミで作られているため一般的なスチールボルトと比べて約50%以上の軽量化がされています。鋳造で作られ、ネジ山部分の加工で、引っ張り強度と緩みにくさを兼ね備えた一品です。また、サイズも12〜35mmと幅広く取り揃えてあるためマシン各所に使用できます。剛性に関わるような部分で、剛性チューニングに使ってもおもしろいかもしれませんね(レーサーに限ります。自己責任で!)。

カラーボルトのカスタム例

画像3: 軽量ボルトに新色ブラックが追加、手軽にマシンをドレスアップ
画像4: 軽量ボルトに新色ブラックが追加、手軽にマシンをドレスアップ

普段のマシンもカラーボルトに変わると見た目も引き締まります。表面にはアルマイト加工がされてるのも嬉しいポイント。

DRC
M6アルミ テーパーボルト

価格:¥726(税込)〜
サイズ:12、16、20、25、30、35(mm)
カラー:ブルー、レッド、ゴールド、チタン、ブラック
推奨締め付けトルク:6N・m

それぞれの価格はこちら

※テーパーボルトも同額です。

画像1: それぞれの価格はこちら

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.