世界中のトップライダーからビギナーまで多くのライダーの「足」を守っているガエルネより、80年代を彷彿とさせるスロウバックなブーツが登場しました。ヴィンテージオフにはもちろん、スクランブラーやネオヴィンテージなスタイルにもハマります。はっきりいって、普通のブーツよりいろんなシチュエーションで使えそうです!

GAERNE
GMX MACH80

画像1: 今の時代だからこそ、マルチに使えるスロウバックブーツ
画像2: 今の時代だからこそ、マルチに使えるスロウバックブーツ

発売日:2020年8月21日(金)正午より
価格:¥43,000(税抜)
カラー:ブラック、ホワイト
重量:1,200g(片足26.5cm)
外装:本革(フルグレインレザー)、プラスチック
内装:ファブリック生地
ソール:ガエルネエンデューロソール(修理交換可)
販売店舗:ガエルネオンラインショップにて数量限定販売

画像: GAERNE GMX MACH80

クラシカルなルックスに加え、当然現代のプロダクトだけに安全面もしっかり考慮されています。アッパー素材には3ミリ厚の上質なレザーを使用し、サイドの2つのバックルとふくらはぎの大きなベルクロストラップでしっかり足にフィット。スチールトゥが泣かせますね。

選べる4つのフロントプレート

画像: 選べる4つのフロントプレート

スネを守るフロントプレートは別売りのプレートキットを用いることで4タイプから選択可能。このデザインは当時のガエルネロゴを再現しておりレトロなグラフィックであなたの足元を彩ります。

画像: ※フロントプレートキットは近日取り扱い予定

※フロントプレートキットは近日取り扱い予定

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.