スキントラブルを防止するクリーム「プロテクトJ1」を各ライダーに試してもらう連載その3。今回はエンデューロIA、内山裕太郎のインプレッションを掲載します。ライディング時以外でも意外なところで活躍してるんですよ。

「手」だけでなく全身に響く「擦れ」のダメージ

多くのライダーが抱える肌のトラブルは、手のマメやお尻の擦れ。エンデューロIAライダーの内山裕太郎も同じ悩みを抱えており、対策としてはお尻にワセリン、マメ対策ではグローブを二重にしたりテーピング等を試していたとのことなんですが…

画像1: 「手」だけでなく全身に響く「擦れ」のダメージ

「クリームを使って感じたのはワセリンと違ってベタつかず、塗った表面にコーティング感が感じられました」と内山。特に指先のマメを気にしており、テーピングでは感覚が鈍ってしまうのが欠点とのこと。

画像2: 「手」だけでなく全身に響く「擦れ」のダメージ

内山は「これならクリームを塗るだけでしっかり保護してくれます。普段テーピングを巻く箇所に塗ると、良いかもしれませんね。また、かぶれてしまう方にもオススメできると思います。」とコメントしてくれました。そう、肌荒れおこしづらい(肌の弱い編集長も、肌荒れおきたことないそうです!)んですよこれ。

マシンの整備でも活躍

インタビューしてる時に内山は「これって整備の時にも使えないかな? ゴム手袋ではなく素手で行うと手が汚れたり匂いが付いてしまうのって気になりますよね」と話してくれましたが、実際このプロテクトJ1は擦れのダメージを防ぐだけでなく、汚れや匂いといったものから守る効果も持っています。つまりコレを塗れば作業後もサッと手を洗うだけで済むというわけなんです。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.