via text - ここをクリックして引用元(テキスト)を入力(省略可) / site.to.link.com - ここをクリックして引用元を入力(省略可)
バイクに乗った後は汗や土で体はドロドロ。思うことはすぐにお風呂に入りたい! というか汗を流してさっぱりしたいですよね。でも近くに温泉が無かったり、遠征したときは家まで我慢するしかありません。そんなシーンで活躍するのがこのツールなんです。思いっきり走った後にすぐ温かいシャワーが浴びれたらレースもいつもより頑張れるかもしれませんよ。

実際に使うとどんな感じ?

画像: 実際に使うとどんな感じ?

ダブルフリップベッド(オグショー)のボックス部に小型電動ポンプを架装した使用例。
展開しても場所を取らないのでパドックでも使えます。

画像: ※写真はボックス内部に小型電動ポンプを搭載しています

※写真はボックス内部に小型電動ポンプを搭載しています

車に貯水タンクがなくても、ポンプがあればポリタンクからも給水できます。(ポンプの作動にはバッテリーが必要)

「温水」で使えることのありがたさ

画像7: ライディング後すぐ、"温水"シャワーしたいあなたへ
画像8: ライディング後すぐ、"温水"シャワーしたいあなたへ

水で汚れを落とすのは当たり前の話ですが、避けられないのは「冷たい」事ですよね。夏場ならまだしも、寒いシーズンであれば辛いこと極まりなし。それだけでなく、温水だからこそ体のベタつきも落ちやすく水洗いよりもよりサッパリできます。

画像: 「温水」で使えることのありがたさ

思いっきり走ってクタクタになった後にこれができたら最高ですよね。むしろこの一瞬のために思いっきり汗をかきたいくらい。

トランポ選びで悩んでいる方もすでに持っている方も、オグショーでは本製品以外にも様々なアイテムで理想のトランポを提供しています。あなたが思うこんな風がいいな、あの機能もほしいな…その「夢」オグショーなら叶えてくれるかもしれませんよ。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.