via text - ここをクリックして引用元(テキスト)を入力(省略可) / site.to.link.com - ここをクリックして引用元を入力(省略可)
人気が止まらないハンターカブにぴったりなバッグが、TTPLより発売しているのを知っていますか? 旅仕様のカブのように容量を求めたわけではなく、ちょっとしたツーリングや街乗りに便利。普段使いにグーです。

TTPL
turing1

画像: TTPL turing1

価格:¥3,190(税抜)
カラー:コヨーテブラウン、ヴィンテージブラック
サイズ:21(長さ)×6.5(幅)×14cm(高さ)
容量:1L

装着時のバッグのサイズ感や、カラーリングが車体にマッチしているので、まるで専用品のようなルックスに。素材にがは600デニールTPUで防水性とタフさを兼ね備えています。容量は1Lと小さめですが、小物やすぐ取り出すものを入れておくには便利ですよね。

使いやすさへのこだわり

画像: バックミラー固定

バックミラー固定

画像: ハンドルバー固定

ハンドルバー固定

取り付けも3本のストラップでしっかり固定しているので、走行中に外れることもありません。使い方に合わせて固定方法を変えられるのも嬉しいポイント。

画像2: CT125ハンターカブに欲しかったのはコレ。ハンドル固定の防水ツーリングバッグ
画像3: CT125ハンターカブに欲しかったのはコレ。ハンドル固定の防水ツーリングバッグ

すぐに物を取り出す時はフラップ式、中の物を濡らしたくない時はロールトップ式でフタできます。

画像4: CT125ハンターカブに欲しかったのはコレ。ハンドル固定の防水ツーリングバッグ

内側には便利なインナーポケットを装備。

画像5: CT125ハンターカブに欲しかったのはコレ。ハンドル固定の防水ツーリングバッグ

バック外側にはリフレクトラインをデザイン。

画像: ※収納例(バッグ以外の小物は付属しません)

※収納例(バッグ以外の小物は付属しません)

小さいバッグだけどこれだけの物が入ります。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.