MFJは全日本モトクロス選手権シリーズを「Moto Sports Promotion(MSP)」と協力し、新体制で運営を行うと発表しました。それに伴いレースフォーマットも変わり、今年は大きな変化が起きています。

2021年MFJ全日本モトクロス選手権シリーズカレンダー

画像: ※東北モトクロス選手権第1・2戦 2st125クラスにおいて選抜を実施予定(詳細は別途発表予定です。)

※東北モトクロス選手権第1・2戦 2st125クラスにおいて選抜を実施予定(詳細は別途発表予定です。)

昨年、思いがけない勝負を生み出したトリプルクラウンがさらに拡大。IA1は開幕戦・第4戦で。IA2クラスでは、第6戦にトリプルクラウンが適用されました。また、レディースクラスは、第2戦・第3戦にて15分+1周×2の2ヒート制に…両方とも、ライダーにとっては体力が大きな鍵を握りそうです。

新たな運営体制 Moto Sports Promotion(MSP)とは…

画像: 新たな運営体制 Moto Sports Promotion(MSP)とは…

これまでもJECプロモーションとして活動してきた中西氏が代表を務めるMSPが、レース運営の様々な面を担うことになりました。昨年まで、各地方の主催者に委ねられていた4つの側面を一元管理することになります。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.