レディースライダーやエンデューロ初心者、そして上級者でもより逆境を求める一部のライダーに大人気のHONDA CRF125F。セル、キック併設のため安心感もあり、YAMAHAのTT-R125が販売終了となっている今、クローズドでのオフロードデビューには唯一無二の一台となっています。そんなCRF125Fをもっと楽しみたい方、スプロケットの選択肢が増えました。

フロント13Tから12Tへ
幻の4速が生きてくる

画像1: フロント13Tから12Tへ 幻の4速が生きてくる

ぱわあくらふと
CRF125F用フロント スプロケット(428-12T)
価格:¥3,300
対応車種:HONDA CRF125F(FBE / FBK)

純正と同じ428チェーンサイズに対応した12丁のフロントスプロケットです。標準サイズの13丁から一丁落とすことで、これまでほとんど出番がなかった4速ギヤが生きてくるんです。また、これまでは1速を使わなければいけなかったようなハードなところも2速で走れるようになるかも。

画像2: フロント13Tから12Tへ 幻の4速が生きてくる

もちろん代わりに最高速は失いますので、自分の求めるマシン特性をよく考えてお試しください。レースによって使い分けるのもアリですね。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.