バイクのセッティングはキャブレターやサスペンション、ギヤ比などに注目しがちですが、それらをやる前にもっと手軽にできるレバーのセッティングもとても重要です。レバーの位置、距離だけでなくキレや軽さなども自分の操作しやすいタッチを選びたいところ。でも実際につけてみないとイメージつきにくいのが悩みどころ。

今回ZETAから登場したウルトラライト クラッチパーチがそんな悩みを解決してくれるかもしれません。

画像1: 軽さとキレのバランスを4段階から選べるクラッチレバーシステム

これまでも2段階からキレと軽さを選ぶことができるレバーはありましたが、こちらは4段階。

画像2: 軽さとキレのバランスを4段階から選べるクラッチレバーシステム

上の写真の①の部分で軽さとキレを4段階から調整可能。また、②を回すことでワイヤーの向きを4段階から調整できます。

ゴールドのダイヤルで緩んできたワイヤーを工具無しで調子することができます。また、転倒時にレバーが破損しにくいようにピボット部分の強度をあげ、さらに樹脂製スリーブでハンドルに固定することによって転倒時はスリーブが回転してレバー破損のリスクを軽減してくれます。

もちろん手の大きさに合わせてレバーの位置を調整できるアジャストボルトも装備していますよ。

画像3: 軽さとキレのバランスを4段階から選べるクラッチレバーシステム

軽さとキレとイメージは上の図の通り。レバーですが、スリーブごと交換するタイプの汎用品なので、様々な車両に適合します。

画像4: 軽さとキレのバランスを4段階から選べるクラッチレバーシステム

ZETA
ウルトラライト クラッチパーチ
¥8,900(税抜)

画像5: 軽さとキレのバランスを4段階から選べるクラッチレバーシステム

ZETA
ウルトラライト クラッチパーチ ミラーホール付き
¥10,100(税抜)

公道仕様の車両にも使い勝手が良いようにミラーが装着できるタイプもラインナップ。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.