オグショーより発売されているESフリップベッドに、※モビリティコンセプト仕様が登場しました。既存のフリップベッドは両サイド展開タイプでしたが、新モデルは片側がベッドマット仕様になりました。さらに、室内空間を広くするためにある工夫が…。
※モビリティコンセプト:「NISSAN」と「OGUshow」のコラボレーションモデル

+6cmの広さを生み出すヒミツ

画像1: +6cmの広さを生み出すヒミツ

このESフリップベッドは、既存モデルよりベッド高を6cm低く設計されているので、ベッド上の空間がより広くなっています。さらに、既存モデルは両サイド展開ベッドでしたが、こちらは助手席側のベッドは3分割のベッドマットに変更されています。

画像1: トランポをもっと快適に、既存モデルより6cm広いベッド上空間

収納状態もこんなにコンパクトになるので圧迫感もありません。

画像2: トランポをもっと快適に、既存モデルより6cm広いベッド上空間

収納状態もしっかり固定されるので、走行中に誤って展開してまう事故も防げます。

画像3: トランポをもっと快適に、既存モデルより6cm広いベッド上空間

用途に合わせてベッドマットは組み替え可能。あなたならどう使う?

画像4: トランポをもっと快適に、既存モデルより6cm広いベッド上空間

専用設計なので、組み合わせた際も隙間は生まれません。精度の高さは、さすがオグショークオリティ。

収納時もベルトで固定されるので倒れる心配もナシ。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.