長らく納車待ちでやきもきしていた皆さんも、お手元にCT125ハンターカブが届き、そろそろカスタムを考えている頃ではないでしょうか。そんな折に出ましたよ。DELTAのバレル管!
画像1: CT125ハンターカブをさらに身軽に、楽しくしてくれる、DELTAバレル4が適合

DELTA
バレル4-S MINIサイレンサー
¥50,600(税込)
対象車種:CT125 '20
音量:近接排気騒音85db / 加速走行騒音79db
重量:3.14kg(付属品を含む)

軽量化はもちろんのこと、低回転域ではノーマルと同等のパワーを維持しつつ、中〜高回転域で大幅にパワーアップを実現しているとのこと。CC110クロスカブではオフロード走行に適したアップマフラー化してくれるアイテムでしたが、CT125ハンターカブでは細身になることに大きなメリットがあるように思います。純正のエキパイだと足をつくときにだいぶ干渉してしまいますから……。

画像2: CT125ハンターカブをさらに身軽に、楽しくしてくれる、DELTAバレル4が適合

ステンレス製のヒートガードを装着していますが、あくまで一人乗りを想定した仕様。もしタンデムする場合にはDRCやZETAから発売している汎用ヒートガードが装着可能です。

画像3: CT125ハンターカブをさらに身軽に、楽しくしてくれる、DELTAバレル4が適合

取り付けに必要なボルト、ステー、スプリングなどすべて同梱されていますよ。ただし、ガスケットだけは付属しませんので、ご自分でカスタムされる際はご注意ください。

画像4: CT125ハンターカブをさらに身軽に、楽しくしてくれる、DELTAバレル4が適合

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.