CGC奈良トラや先日のJNCC鈴蘭では、多くのマシンにこれと似たものがついていましたね。マディ確実なレースには必須とも言える対策品がこのラジエターマッドスリーブです。
画像1: 梅雨〜夏にかけて特に活躍するマディ対策品、登場

Twin Air
ラジエターマッドスリーブ
¥6,050(税込)
サイズ:縦30×横13cm
内容:ラジエターマッドスリーブ×2枚、結束バンド×8本

結束バンドでラジエターの前に装着するだけなので、ほとんどのオフロードバイクに装着可能です。

マディのレースではエンジン周りに泥が付着し、そもそもエンジンの熱が篭りやすくなります。さらにエンジンを冷却するはずのラジエターに泥が付着し、走行風が当たらなくなって、どんどん高熱化してしまうのです。それを防ぐのがこのマッドスリーブ。

画像2: 梅雨〜夏にかけて特に活躍するマディ対策品、登場

これに付着した泥は走行時にスリーブが振動することで払われ、落ちていきます。ハードな状況に限らず、マディでレースする際には絶対にあったほうがいいですよ。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.