皮膚保護クリーム「プロテクトJ1」は擦れやかゆみなどの皮膚トラブルを軽減してくれるアイテムだが、実はこのJ1があることで、あのシートを常用でき、最終的には腕上がりや足の疲れの軽減にも効果が及ぶという。
画像1: プロテクトJ1×クロコダイルシートがもたらす恩恵は、腕上がりや足の疲れにも及ぶ

モトクロス、エンデューロ、ハードエンデューロまで多岐に活躍する鈴木健二が発案したこのシートは、MTBのタイヤを貼り付けており、強力なグリップを生み出す。しかし、見ての通りお尻へのダメージは相当なもので、なかなか長時間のレースでこのシートを使い続けるのは酷だ。

画像2: プロテクトJ1×クロコダイルシートがもたらす恩恵は、腕上がりや足の疲れにも及ぶ

しかし、皮膚保護クリーム「プロテクトJ1」を予めお尻に塗布しておくことで、そのダメージは大幅に軽減することができる。このシートを「クロコダイルシート」として製品化し、販売しているSakamoto worksでは、このシートとプロテクトJ1とのセット購入がとても多いという。

画像: 全日本エンデューロチャンピオンの釘村忠も、マディレース用に購入している。

全日本エンデューロチャンピオンの釘村忠も、マディレース用に購入している。

Sakamoto works代表の坂本氏は自身もライダーで、全日本エンデューロ開幕戦の広島で使用した。

画像3: プロテクトJ1×クロコダイルシートがもたらす恩恵は、腕上がりや足の疲れにも及ぶ

「このシートを使うならプロテクトJ1があるとないとで全然違います。ゴムのタイヤを貼り付けることで通常のシートよりも摩擦力が増えていますから、お尻の保護は大切です。そこまでしてまでこのシートを使う理由は簡単です。シートがしっかりお尻をグリップしてくれることで、加速時やヒルクライムなどでも身体が遅れにくくなり、最終的には腕上がりや足の疲れが軽減されるんです。

マディのレースだとシートに泥がついて滑ってしまうのですが、このシートを使うことで解決することができます。ドライでも使う人もいれば、マディの時だけ使う人もいますが、そこはライディングスタイルによって、という感じですね。プロテクトJ1は僕のように皮膚の弱い人でも塗れるので、そこが本当に良い商品だと思います」

と坂本氏。

プロテクトJ1の購入は以下から

クロコダイルシートのご注文は以下から

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.