via text - ここをクリックして引用元(テキスト)を入力(省略可) / site.to.link.com - ここをクリックして引用元を入力(省略可)
26年目のシーズンを迎える藤波貴久が、2016年以来5年ぶりの優勝を果たしました。
画像1: 藤波貴久が41歳にして、トライアル世界選手権5年ぶり優勝

2021年6月13日、イタリアで行われたトライアル世界選手権で藤波貴久が優勝しました。2016年7月にフランスで優勝を飾り、約5年ぶりの優勝となりました。

藤波貴久
「昨日は調子の良さを感じていたものの、結果を残せずにいました。ここ数ヶ月間、一生懸命練習をしてきてすごく調子が良かったです。なので昨日は7位で終えるとは思っていませんでしたが、事実として5位との差はあまりなく、改善の余地があると考えました。今日優勝できるとは思っていませんでした!優勝を目指してきたものの、100%ではなかったので、今回優勝できてとても嬉しいです。41歳での優勝は、チーム、Toni、そして私自身も、誰も予想していませんでした。なので、この優勝は凄いことだと思います。私が24歳の時、2004年に初めてトライアル世界選手権チャンピオンになった時のような気持ちです。チームのみなさん、いつもサポートをしてくれてありがとうございます。この優勝はチームみんなへのプレゼントです」

画像2: 藤波貴久が41歳にして、トライアル世界選手権5年ぶり優勝
画像3: 藤波貴久が41歳にして、トライアル世界選手権5年ぶり優勝

次戦は7月3日にフランスで開催予定。この優勝を受けて藤波はポイントランキング3位、トップとの差は8ポイント差とこれからの展開も注目です。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.