弊社のCT125に箱を新調しようとネットサーフィンをしていたところ、めちゃくちゃ良いものを発見! シンプルながら軍用っぽいデザイン。そのうえ、簡単に着脱可能なモノキーシステムも使えちゃうんです。
画像1: 編集部が一目惚れ、CT125ハンターカブに付けたいモノキーケース
画像2: 編集部が一目惚れ、CT125ハンターカブに付けたいモノキーケース

KAPPA
モノキー トップ/サイドケース
¥41,800(税込)
カラー:シルバー、ブラック

角ばったシルエットから、ペリカンケースのような軍用っぽさを感じさせるデザイン。アルミケースもいいけど、この質実剛健なスタイルは、ファニーなCT125とも相性抜群です。さらに、テクノポリマー製のボトムケースはファイバーグラス補強がされ、頑丈さと軽量さも兼ね備えています。編集部的にはブラックイチオシ。

画像: モノキー トップ/サイドケース(シルバー)

モノキー トップ/サイドケース(シルバー)

画像: モノキー トップ/サイドケース(ブラック)

モノキー トップ/サイドケース(ブラック)

トップとサイド兼用なのも嬉しいポイント。シルバーとブラック、色によって印象が変わり、どちらかで統一しても、組み合わせてもオシャレ。

画像3: 編集部が一目惚れ、CT125ハンターカブに付けたいモノキーケース

中にはヘルメット1個を収納可能。開けてみると固定ベルトも付いていて、中身のずれを防いでくれる安心感があります。お持ちのアドベンチャーバイクと共用してもいいですね!

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.