SHIFTの22モデルライディングウエアが発表され、SNSでは早くも話題沸騰中です。今回発表されたのはその中のブラックレーベルとホワイトレーベル。例年に比べてデザインやカラバリの種類が多いように思います。それではラインナップを見てみましょう。

今回も攻めたデザインが光る

画像: ブラックレーベル ジャージ ターガ

ブラックレーベル ジャージ ターガ

画像: ブラックレーベル ジャージ リーン

ブラックレーベル ジャージ リーン

画像: ブラックレーベル ジャージ ビーム

ブラックレーベル ジャージ ビーム

画像: ブラックレーベル ジャージ キング

ブラックレーベル ジャージ キング

画像: ブラックレーベル ジャージ G.I.FRO

ブラックレーベル ジャージ G.I.FRO

SHIFT
ブラックレーベル ジャージ
¥9,130(税込)/¥8,030(税込)
サイズ:M、L、XL

今回、ブラックレーベルの中でも価格が2種類ある。リーンとターガは9,130円、ビーム、キング、G.I.FROは8,030円となっています。

画像1: シンプルなものから斬新なものまで、ライディングプレジャーをサポートするSHIFT22モデル

ライディング時の動きを妨げないマルチパネル構造を採用し、袖には耐久性の高い4WAYストレッチ素材を使用しています。また、袖と脇下はフルメッシュパネルで優れたベンチレーション効果をもたらします。吸湿速乾性に優れたポリエステル生地と、襟・袖口はシームレス化でストレスを軽減。もちろん裾はドロップテールデザインで長めに作られ、激しいライディング時にもパンツから出てしまうのを防いでいます。

画像: ホワイトレーベル ジャージ フレイム

ホワイトレーベル ジャージ フレイム

画像: ホワイトレーベル ジャージ フェード

ホワイトレーベル ジャージ フェード

画像: ホワイトレーベル ジャージ フレア

ホワイトレーベル ジャージ フレア

画像: ホワイトレーベル ジャージ ホート

ホワイトレーベル ジャージ ホート

画像: ホワイトレーベル ジャージ ブリス

ホワイトレーベル ジャージ ブリス

画像: ホワイトレーベル ジャージ G.I.FRO

ホワイトレーベル ジャージ G.I.FRO

SHIFT
ホワイトレーベル ジャージ
¥5,940(税込)
サイズ:S、M、L、XL

こちらホワイトレーベル ジャージ フェードに関しては写真を掲載しているホワイト/グリーンの他にブラック/ホワイト/オレンジ、アシッドブルーの3色展開となっています。

品質・価値・スタイルを高めたホワイトレーベル。シンプルな構造ながら耐久性や機能性に優れたエントリーモデルです。メインボディには吸湿発散性と耐久性に優れたポリエステル生地を採用。脇下にはメッシュ素材を使い、ベンチレーションを確保。薄型デザインの襟や裾のドロップテールデザインがライディング時の快適性を向上しています。

画像2: シンプルなものから斬新なものまで、ライディングプレジャーをサポートするSHIFT22モデル

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.