レジェンド田淵武選手が主催する「パワークロス」のエントリーが本日より開始になりました! 申込方法は3種類。早くも1ヶ月後に迫るレースにやる気が高まります。

2022 Power Cross Round1 OFV

開催日時:2022年2月27日
会場:オフロードビレッジ(埼玉県川越市中老袋295-5)

募集クラス

Proクラス
競技時間:70分
エントリー費:¥13,000
ゼッケンベースカラー:赤
※MFJ現役IA、引退3年以内IA、JNCC AAクラス相当

ミドルクラス
競技時間:50分
エントリー費:¥11,000
ゼッケンベースカラー:黄

ジュニアクラス(8歳~13歳以下)
競技時間:30分
エントリー費:¥9,000
ゼッケンベースカラー:白

レディースクラス
競技時間:30分
エントリー費:¥9,000
ゼッケンベースカラー::ピンク
※女性限定。但し明らかに速いライダーはレギュラークラスへ

ママチャリクラス
競技時間:ショートコース2周
エントリー費:¥2,500
ゼッケンは主催者が用意
※ママチャリ限定(マウンテンバイク不可)
ライダーはモトクロスレース同様の装備が義務

エキスパートクラス
競技時間:70分
エントリー費:¥12,000
ゼッケンベースカラー:緑

ノービスクラス
競技時間:50分
エントリー費:¥11,000
ゼッケンベースカラー:白
※過去に他のレースで昇格経験がある方はエントリー不可

FUNクラス
競技時間:30分
エントリー費:¥9,000
ゼッケンベースカラー:白
※初心者からエントリー可能**

カブ・スクーターectクラス
競技時間:20分
エントリー費:¥5,000
ゼッケンは主催者が用意

Proとエキスパートクラス参加者以外:ダブルエントリー可能。2クラス目は¥2000引き
Pro、エキスパート、ママチャリクラス以外:1台3人までのエントリー可能。2人目から1人¥5000
※Pro、ノービス、ミドルクラスはピットストップ3L給油義務となります

画像: 募集クラス

各クラス排気量制限なし。スタートは全クラス右肩タッチスタート(ノークラは左肩タッチスタート)と、スタートの差がつきにくく、多様なライバルとの走りを楽しむことができます。また、Proクラス入賞者には賞金が、Proクラス以外の入賞者には景品が用意されているとのことで、入賞に向けて気合いが入りますね。

Proクラスの参加者は「プロとしての自覚を養う」ために、ライダーズミーティング時にライダー紹介が行われます。各スポンサーのPRをするチャンス。ライダー紹介不参加の場合賞金権利は無くなるので要注意です。

暫定スケジュール

7:15〜 受付
7:45〜 ライダーズミーティング PROライダー紹介 協賛企業紹介、PR
8:30〜9:20 ミドル、ノービスクラス ヒート1(50分)
9:40〜10:10 FUN、ジュニア、レディースクラス ヒート1(30分)
10:30〜11:40 PRO、エキスパートクラス ヒート1(70分)
12:00〜12:20 スクーター、カブectクラス(20分)
12:40〜12:50 ママチャリクラス(ショートコース2周)
13:00〜13:50 ミドル、ノービスクラス ヒート2(50分)
14:10〜14:40 FUN、ジュニア、レディースクラス ヒート2(30分)
15:00〜16:10 PRO、エキスパートクラス ヒート2(70分)
16:30〜 表彰式

エントリー方法

WEBエントリー
ウェブチケットをクリックし各クラスのチケットを購入に進みます。購入が完了するとエントリー完了となります。チケット購入にはツクツク会員登録が必要となりますが、ショッピングサイトツクツクで使用可能なポイントが3%加算される嬉しい還元も。振り込み手数料は不要です。

FAXでエントリー
申込用紙は上記ホームページよりダウンロード。FAX 0463-74-5688にFAX後、下記口座に振込。
平塚信用金庫 本店営業部
普通口座 0061176 Power Cross
締切は2月24日。振込手数料は参加者の負担になります。

メールでエントリー
名前:
住所:
連絡先:
緊急連絡先 名前:
緊急連絡先 TEL:
上記内容を記載し、Power Cross事務局 田淵(cfor8888@gmail.com)までメール。その後、下記口座に振込。
平塚信用金庫 本店営業部
普通口座 0061176 Power Cross
FAX銀行振込と同様、締切は2月24日。振込手数料参加者負担です。

エントリー方法はホームページ、ファックスで銀行振込、メールの3種類。ホームページには細かい注意事項も記載されているため要チェックです。当日エントリーも可能ではありますが、どうぞ余裕のあるエントリーを!

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.