ハスクバーナの新型アドベンチャー「Norden901」がついに日本上陸! コンセプト発表時からその先進性に注目が集まっていただけに、胸が躍ります。
画像1: ハスクバーナの新鋭「Norden901」が174万5000円で、待望の日本国内発売

Husqvarna
Norden 901
¥1,745,000(税込)

<主要諸元>
エンジン形式:水冷DOHC 4バルブ並列2気筒
総排気量:889 cc
最高出力:77 kW(105 PS)/8,000 rpm
最大トルク:100 Nm/6,500 rpm
変速機:6速
タイヤ(F/R):90/90 R-21”/150/70 R-18”
ホイールベース:1,513 mm ±15 mm
シート高:854/874 mm(2段階調整式)
燃料タンク容量:約19 L
車輌重量:約204 kg(燃料除く)
保証期間:2年間
生産国:オーストリア

画像2: ハスクバーナの新鋭「Norden901」が174万5000円で、待望の日本国内発売

19リットルの大容量燃料タンクにより、最大400 kmの航続走行距離が可能なNorden 901。長時間ライディングを楽しめるよう、高いテクノロジーが満載です。エンジンフレームはクロームモリブデン鋼製で、889ccのパラレルツインエンジンを搭載。3つのライディングモード(ストリート、レイン、オフロード)を標準装備し、オプションのExplorerモードによって走行時の様々な状況に対応してくれます。

また、イージーシフトによりクラッチレスでシフトアップとダウンが可能。パワーアシストスリッパークラッチ(PASC)により、荒れた路面でもリアの挙動が安定するとのこと。

画像3: ハスクバーナの新鋭「Norden901」が174万5000円で、待望の日本国内発売

サスペンションはWP APEXを採用。足回りはチューブレススポークホイールにPirelli製 Scorpion Rally STRタイヤを装着するなど、オンロードでもオフロードでも、最適なパフォーマンスが期待できます。

発売時期は2022年3月予定。

こちらは、欧州発表でしっかり乗り回しているリンドン・ポスキットの映像。日本のエンデューロ、ツーリングにも訪れているおなじみの顔ですね!

画像: Onboard with Lyndon - Husqvarna Norden 901 youtu.be

Onboard with Lyndon - Husqvarna Norden 901

youtu.be

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.