オフロードバイクに汚れはつきもの。どんなにピカピカに洗っても、一回乗ればドロドロになってしまってまた洗います。頻繁に乗る人ほど、強力な汚れのよく落ちる洗剤を使いたいと思うのは仕方のないことです。しかし、その洗剤、本当に安全でしょうか?

バイクを痛めない安全な泥汚れ専用洗剤

ダートフリークが開発した新しい洗剤が、こちら。

画像1: バイクを守って汚れを落とす、ダートフリークの考えるバイク用洗剤Flat-LAB.
画像2: バイクを守って汚れを落とす、ダートフリークの考えるバイク用洗剤Flat-LAB.

Flat-LAB.
BIKE WASH
¥1,760(税込)/1L スプレーガンボトルタイプ
¥6,160(税込)/4L 詰め替えボトル

一言にオフロードバイクの汚れと言っても様々。ドロドロの黒土、無限に出てくる山砂、へばりつく粘土質の泥など多岐にわたります。さらにそれらにオイルが混ざってしまうと頑固な汚れとなり、簡単に落ちないことも。

Flat-LAB.では泥の中でも特に頑固な粘土質の土でもしっかり落とせることを目標に、泥汚れに特化した成分を配合。泥、オイル、グリス、金属粉などの汚れを分解し、落としてくれる洗剤を開発しました。

画像: バイクを痛めない安全な泥汚れ専用洗剤

さらにFlat-LAB.は弱アルカリ性のため、パーツの塗装や金属、カーボン、樹脂などだけじゃなく、フロントフォークやチェーンなどに使われているシール類にも優しく、痛めません。そして洗車後は表面に皮膜を形成し、汚れ、錆、腐食を防いでくれる効果もあるんです。

もちろん生活排水として流すことができる原料を使っているため、家庭での使用もOKです! オフロードバイクだけでなくオンロードバイク、自転車の洗車にも使用可能です。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.