2021年をもってMXGPのキャリアに幕を閉じたアントニオ・カイローリが、2022年5月に開幕されるAMAモトクロスシリーズへの参戦を発表! 新たなセカンドキャリアを歩み始めた中、アスリートとしてモトクロス界に新たな歴史を残してくれるかもしれません。

公式によると、Red Bull KTM Factory Racingから450MXに参戦。カリフォルニアで開催される5月28日の開幕戦と6月4日の第2戦への参戦が発表されています。引退後はKTM グループの一員として、アドバイザー等の立場からモトクロスの発展に貢献していくとのことでしたが、ライダーとしての参戦が見られるのは予想外の嬉しいニュースです。

画像: #222 KTM 450 SX-F

#222 KTM 450 SX-F

また、マシンは22年モデルと公表されていますが、リリースされている450SX-Fはファクトリーエディションと同じ構成。23モデルをデビューさせる目論見もあるのでしょうか。

画像: MXGPレジェンド、アントニオ・カイローリがAMA参戦を電撃発表

アントニオ・カイローリ(リリースコメント訳)
「アメリカでレースをすることは僕にとって挑戦してみたいことの一つだったので、今回この想いを実現することができてとても嬉しいです。アメリカのコースが好きで、私自身参戦にプレッシャーは感じていません。世界選手権の時と同じような事前練習や準備は行いませんが、良い成績を残せるように真剣に取り組んでいきます。この経験は僕自身の興味をかき出し、友達との再会や自分の時間を楽しむ良い旅にもなると思っています」

かねてからの夢であったAMA参戦にカイローリ本人も喜んでいる様子。カイローリがどのような活躍を見せるのか、開幕戦から注目が高まります。

KTMといえば、2022年MXGP開幕戦直前に怪我をし離脱を余儀なくされたジェフリー・ハーリングスが、2022AMAモトクロスに参戦するという噂も。ハーリングスの今後の動きにも期待です。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.