2017年にAMAスーパークロス/モトクロスを引退した王者、ライアン・ダンジーが、今年のAMAモトクロスの開幕戦フォックスレースウェイ、および第2戦ハングタウンに出場するニュースが発表されました。

ダンジーは2006年にプロデビュー、AMAスーパークロス/モトクロスで合計9回のチャンピオンを獲得しており、KTMファクトリーチームでエースを担っていたキャリア絶頂の時に、27歳という若さで引退を発表。今年圧倒的な強さを誇っているイーライ・トマックが未だスーパークロスで無冠なのは、このダンジーの存在があったからと言っても過言ではないでしょう。

画像1: ライアン・ダンジーがAMAモトクロス参戦を発表

ダンジーはゼッケン5番をつけてエントリー。さらに今年はアントニオ・カイローリの参戦も発表されており、AMAモトクロスの開幕戦は見逃せない歴史的なレースになることでしょう。

画像2: ライアン・ダンジーがAMAモトクロス参戦を発表

ライアン・ダンジー
「レッドブルKTMでアウトドアの最初の数ラウンドをレースする機会を与えていただき、本当に興奮しています。私はKTMで多くの成功を収めてきました。同じチームに戻って、多くの優秀なスタッフと再びレースができるのはとてもエキサイティングです。私はレッドブルKTMというチームに大きな信頼を寄せています。(中略)私はスポーツとライダーをとても尊敬しているので、誰もこれを過小評価することはありません。みんなと一緒にレースをして、私たちに何ができるか見てみたいと思っています」

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.