数多くのアフターパーツを製作、販売しているSP武川からCT125ハンターカブ用の新たなボアアップキット「スーパーヘッド4V+Rコンボキット181cc」が発売されました。1カム4バルブヘッドを採用することで高い給排気効率を実現、扱いやすい出力特性と高出力化を実現しているとのこと。

コンボキットにはスーパーヘッド4V+Rボアアップキット181ccにFIコン TYPE-e(インジェクションコントローラー)、ビッグスロットルボディーキット、エアフィルターキット、大容量インジェクター(G-1)、スパークプラグが付属しています。なお、ボアアップキットは装着後の排気量が125cc以上になる為、原付二種登録では一般公道を走行することが出来なくなるので注意が必要です。

また、それに合わせて油温上昇を抑えるオイルクーラーを搭載する「コンパクトクールキット」も登場。こちらはノーマルシリンダー・ノーマルマフラー車には使用できません。あくまでもボアアップキットとSP武川製マフラー装着車両が対象となっています。

画像1: SP武川からCT125ハンターカブの4バルブ化&181ccボアアップキットが登場

画像: スーパーヘッド4V+Rヘッド(燃焼室形状)。新形状の4バルブ化に伴い、吸排気効率の向上が実現されました

スーパーヘッド4V+Rヘッド(燃焼室形状)。新形状の4バルブ化に伴い、吸排気効率の向上が実現されました

スペシャルパーツ武川
スーパーヘッド4V+Rコンボキット181cc
¥251,900(税込)

画像2: SP武川からCT125ハンターカブの4バルブ化&181ccボアアップキットが登場

スペシャルパーツ武川
コンパクトクールキット
¥36,300(税込)

画像3: SP武川からCT125ハンターカブの4バルブ化&181ccボアアップキットが登場

このスポーツマフラーはCT125ハンターカブの純正ヒートプロテクターが装着できるなど、純正のスタイルを崩すことなく出力性能を向上することが可能となるマフラーです。こちらは以前紹介記事をアップしているので、参照のこと。

スペシャルパーツ武川
スポーツマフラー(ノーマルルック/ステンレス製)
¥49,500(税込)

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.