カワサキUSAは、自身のサイトでわずか15秒のティザームービを公開。詳細は6月7日に発表されるようだが、映像を見る限りKawasakiのキッズ向け電動モトクロッサーと思われる。

画像: カワサキUSAティザーサイト https://www.kawasaki.com/en-us/all-new-electric

カワサキUSAティザーサイト

まるでBMXのパンプトラックのような、キッズモトクロスコースから映像はスタート。たたずむ少年。コースの難易度は、ハードに見える。

画像1: カワサキが電動キッズモトクロッサーと思われるティザームービーを公開
画像2: カワサキが電動キッズモトクロッサーと思われるティザームービーを公開

無音で走り出して…

画像3: カワサキが電動キッズモトクロッサーと思われるティザームービーを公開

“THE GOOD TIMES ARE ELECTRIC”の文字。

画像4: カワサキが電動キッズモトクロッサーと思われるティザームービーを公開

かみんぐすーん!

ジャンキー稲垣の取材ノート

画像: 2021年、カワサキモータスジャパン分社化の発表時に御披露目されたEV開発車

2021年、カワサキモータスジャパン分社化の発表時に御披露目されたEV開発車

カワサキは、2019年からEV開発を進めていることをEICMAで発表しており、2021年のカワサキモータースジャパンの分社化において、2035年までに主要機種を電動化することをあらためて発表。

今回のキッズ電動モトクロッサーは、発表地である北米を主戦場としていると思われる。現在、キッズ電動モトクロッサーを市販化しているのは、KTM(およびそのファミリー)、トロットなど。キックバイクの延長線上にあるものを含めれば、無数に新興ブランドが存在していて活況を呈している。日本もヨツバモトの一部モデルが完売するなど、売れ行きは好調だ。

カワサキモータースジャパンの広報に問い合わせたところ、この件については「お答えできるものはありません」とのこと。

画像: 2019年のEICMAより

2019年のEICMAより

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.