イタリアのバイクメーカーTM Racingの日本正規輸入元・株式会社うえさか貿易が、代表者変更と本社移転のニュースを発表しました。代表はこれまでの上坂一氏から代表取締役CEOとして梅田祥太朗氏、そして代表取締役CTOとして大崎徹氏が就任。本社は北海道夕張郡から東京都港区へ移転します。

大崎氏「イタリアの至宝TM Racing」

画像1: 大崎氏「イタリアの至宝TM Racing」

TM Racingは1977年にイタリアで誕生したメーカーで、「TM」という名前は創設者2名のご子息の名前のイニシャルを繋げたもの。KTMやハスクバーナ、GASGAS、BETA、SHERCOなどと並び、ヨーロッパを中心に多くのライダーに愛されています。TM Racingにはいわゆるトレールマシンはなく、モトクロス、エンデューロ、モタードの3競技それぞれに特化したレーシングマシンを、2ストロークで85〜300ccまで、4ストロークで250〜450ccまで幅広くラインナップしています。

日本ではこれまで26年にわたり株式会社うえさか貿易が情熱をもってTM Racingの普及に努めてきましたが、本社を北海道に置くこともあって、なかなか全国的な認知度向上は難しいところがありました。しかし代表の交代、ならびに東京への本社移転をきっかけにして、より多くのライダーにTM Racingの魅力が伝わっていくことでしょう。

画像2: 大崎氏「イタリアの至宝TM Racing」

代表取締役CEO 梅田祥太朗コメント

16歳の頃から社会人になるまでバイク漬けの日々でした。
社会人になり生活環境の変化から一度バイクを降りましたが、再びバイクへの熱い思いを取り戻すきっかけとなったのがモタードです。
本就任を通じて、モタードの中でも最もコンペティショナルなTM Racingを皆様にお届け出来ることに興奮しております。
これまで26年間、上坂氏が培ってきてくださったものを、より良い形で多くの方々に届けられるよう邁進して参ります。
(個人としてはTM Racingのライダーとして、MFJスーパーモトで全日本に昇格出来るよう、引き続き練習に励んで参ります。)

代表取締役 CTO 大﨑徹コメント

最高のオートバイってなんだろう?
そんな問いかけの末に辿り着いた一つの答えがTM Racingというモーターサイクルです。30年来一貫してモーターサイクル、特に競技車両に携わってきた経験とヨーロッパのモータースポーツ文化への深い愛情この二つを武器に、イタリアの至宝TM Racingの魅力を皆様にお届けします。

梅田氏はMFJのスーパーモト地方選手権に出場するライダー、大崎氏はオフロードライダーであり、メカニックであり、そしてハスクバーナ東名横浜、tm RACING横浜の代表という多彩な顔を持っています。

TM Racing公式ホームページからラインナップを見る

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.