SP武川からクロスカブ110用のスクランブラーマフラーが発売になりました。アップマフラーのおかげで、スクランブラーらしさのある特徴的なスタイルにカスタムすることができます。なお、デザインは国産初のスクランブラーバイクと呼ばれたホンダCL72のマフラーをモチーフに作られているとのこと。林道などのオフロード走行で、路面の岩や障害物への干渉を防ぐことができ、SP武川独自のエキゾーストパイプとサイレンサー機構により排気効率と出力性能の向上も実現しています。

画像1: SP武川からクロスカブ110用スクランブラーマフラーがリリース

スペシャルパーツ武川
スクランブラーマフラー
¥49,500(税込み)
材質
サイレンサー:スチール
エキゾーストパイプ、ツインテールパイプ:ステンレス
キャタライザー内臓
ガスケット付属
公道走行可否:JMCA認定マフラー
近接排気騒音:JA60:85dB(A)/JA45:82dB(A)

画像2: SP武川からクロスカブ110用スクランブラーマフラーがリリース
画像3: SP武川からクロスカブ110用スクランブラーマフラーがリリース

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.