2019/2020年に全日本モトクロス選手権IA2クラスで2年連続チャンピオンを獲得した横山遥希選手が、2022年6月26日(日)に行われたオーストラリアモトクロス選手権第5戦のMX2クラスで3位を獲得しました。横山選手は2021年4月からオーストラリアに拠点を移し、2022年より同大会に参戦。今回初めての表彰台です。

オーストラリアモトクロス選手権第5戦は、ニューサウスウェールズ州にある「Maitland Motocross Track」で開催。開催クラスは255〜450ccが対象の「MX1」、15歳以上かつ2ストローク122cc〜150cc/4ストローク200cc〜250ccが対象の「MX2」、14歳から18歳のジュニアライダー2ストローク122cc〜150cc/4ストローク200cc〜250ccを駆る「MX3」、そしてThe bLUcLU YZ65 CUPの4つが行われました。

横山選手が出場したMX2クラスは25分+1周の2ヒート制。MOTO1では横山選手が好スタートを見せ、1周目から3番手争いを展開します。レース後半、5番手まで後退するも粘り強さを発揮。ペースを上げ、4番手に迫る勢いを見せます。ラスト2周というところで3番手と4番手の2人がクラッシュ。横山選手はこのチャンスを掴み3番手に再び浮上。そのままゴールし見事初表彰台を獲得しました。続くMOTO2ではスタート後のクラッシュに巻き込まれ追い上げの展開に。10位でフィニッシュし、総合順位は5位で今季最高順位となりました。第5戦が終わった時点でのランキングは7位。残り3戦での活躍にも注目が集まります。

なお、第5戦の様子はYouTubeにアップされています。さらに、オーストラリアモトクロス選手権の公式サイトでは当日のライブ配信も実施。残り3戦、横山選手をオンタイムで応援することもできますよ。

画像提供:©︎FOREMOST MEDIA

第5戦YouTube

オーストラリアモトクロス選手権ライブ配信ページ

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.