「モトクロスのオリンピック」ことモトクロス・オブ・ネイションズ(MXoN)が、今年はアメリカミシガン州RED BUDで開催されます。日程は2022年9月24日、25日。

MXoNは参加する各国が3人のライダーを選出して3クラスでレースを行い、獲得したポイントの合計で国ごとの順位を決定します。今年チーム・ジャパンとして選出されたのは以下の3名!

MX1(450ccクラス)大城魁之輔

画像: MX1(450ccクラス)大城魁之輔

先日、全日本モトクロス選手権第3戦SUGO大会にて初めてIA1クラスでのヒート優勝、さらに総合優勝も獲得した大城魁之輔がMX1に抜擢されました。IA1ルーキーにして、ランキングでも富田俊樹、能塚智寛に次いで3位(2022年7月24日現在)に位置する22歳です。

MX2(250ccクラス)下田丈

画像: MX2(250ccクラス)下田丈

MX2には下田丈! アメリカAMAモトクロスの250MXに参戦中の20歳。下田は先日のAMAモトクロス第5戦RED BUDにて自身初のヒート優勝、および総合優勝を獲得したばかり。ランキングでも3位につけていて、間違いなく日本だけでなく世界のトップライダーの一人です。

Open(450cc・250cc混走)鳥谷部晃太

画像: Open(450cc・250cc混走)鳥谷部晃太

Openクラスに抜擢されたのは鳥谷部晃太。現在は全日本モトクロス選手権IA2クラスに参戦中で、先日の第3戦SUGO大会では2位表彰台を獲得しています。現在24歳、チーム最年長。2020年にはオーストラリア選手権にも参戦していたライダーです。

久しぶりにMXoNに参戦するチーム・ジャパン。メンバーが一気に若返り、未来に大きな期待を寄せたくなりますね!

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.