AMAモトクロスを運営する「MX Sports Pro Racing」とAMAスーパークロスを運営する「Feld Motor Sports, Inc.」が、第3のAMAシリーズとなる「スーパーモトクロス・ワールド・チャンピオンシップ」の始動に向けてパートナーシップを結んだと発表しました。

同大会は「スーパーモトクロス・プレイオフ・ラウンド」と名付けられた2戦と「ワールド・チャンピオンシップ・ラウンド」の計3戦のシリーズ。AMAスーパークロス/モトクロスの開催後に予定されており、250クラスと450クラスともに、両シリーズで獲得した合計ポイント上位22位までのライダーに参加権が与えられます。また、コースレイアウトはAMAスーパークロスのテクニカル要素とAMAモトクロスのスピード要素を融合した「スーパーモトクロス」ならではのものになるとのこと。同シリーズの中でも高レベルで高いライディンスキルが求められるレースに期待が高まりますね!

なお、総額賞金は1000万ドル。最終戦は2023年10月14日(土)にロサンゼルス・メモリアル・コロシアムで開幕予定と公表されています。さらなる詳細は2022年末頃にアナウンスされるとのこと。

画像: SuperMotocross World Championship Announcement www.youtube.com

SuperMotocross World Championship Announcement

www.youtube.com

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.