今年のルーマニアクスを制し、エルズベルグロデオでも幾度となく優勝している世界のトップライダー、グラハム・ジャービス選手がCROSS MISSIONのために来日。12月3日にはスクールとデモランを、12月4日にはレースに参戦してくれます
画像1: グラハム・ジャービスがCROSS MISSIONに参戦、今度のケゴンベルグは一味違う

CROSS MISSION World Rider IN KEGONBERG
日程:2022年12月3日〜4日
会場:神奈川県厚木市飯山5937 人の森株式会社 華厳工場 特設会場
参加費:
12月3日プレミアムスクール/定員20名
¥88,000
(スクール参加費、12/3ディナー代、12/4レース参加費)
12月4日ハードエンデューロレース/定員300名
CROSS MISSIONイベント参加保険加入者¥25,000
CROSS MISSION ID会員¥20,000
観戦費用:12/4日曜のみ¥5,000(観戦者の車に同乗する学生および20歳未満は無料)

画像2: グラハム・ジャービスがCROSS MISSIONに参戦、今度のケゴンベルグは一味違う

3度にわたりエルズベルグロデオにチャレンジしている石戸谷蓮が作り上げる採石場レースが、このケゴンベルグです。この舞台でジャービス選手がどのような走りを見せてくれるのか。そして日本のトップライダーたちがどのように迎え撃つのか、観戦だけでも十分に価値があります。

Twitter: @Off1_jp tweet

twitter.com

こちらは今年ジャービス選手が優勝したルーマニアクスでOff1.jpが撮影したライディング。少しミスするだけで崖下へ転落してしまうセクションを、恐ろしい正確さで走り抜けていきます……。

石戸谷蓮が語る
「グラハム・ジャービス選手の招致に至ったワケ」

画像: 石戸谷蓮が語る 「グラハム・ジャービス選手の招致に至ったワケ」

石戸谷蓮
「日本国内でハードエンデューロが人気になっていて人数が多く集まるようになってきた中で、遊びの延長から真剣なスポーツに切り替わってきたユーザーも見受けられます。もちろん自身が楽しく走ることが一番ではあるものの、より高度なテクニックが必要とされるセクションを走破するライダーが増えてきています。
しかし現状では日本国内で世界トップレベルの走りを見る機会はほとんどなく、僕自身、erzberg rodeoに参戦していてもスタートが離れているためこの目で見ることはできません。
グラハム・ジャービス選手はSNSなどへの投稿は頻繁に行なってくれているものの、それはあくまでもパフォーマンスであって競技に生かすリアルなテクニックを知ろうとするには難しいのが現状です。
実際に海外レースに参戦するとそこから受ける刺激はとても大きく『この感覚で走れないと戦えない』というのを肌で感じます。それを多くの方に感じてもらう事で向上心や目標を持つきっかけにしたいと考えています。
世界でもハードエンデューロは他の競技と比較して新しいジャンルであるものの人が多く集まるものになっており、その世界で数々のタイトルを獲得したグラハム・ジャービス選手を招致する事によって得られる衝撃に期待しています」

こんな貴重な機会を作ってくれた石戸谷選手の心意気、そして行動力には感謝しかありません。世界のトップ・オブ・トップのライディングを生で見られるこのチャンスをお見逃しなく!

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.