エンジン付近のフレームに装着することで共振を抑えて快適な乗り心地を提供してくれるパフォーマンスダンパー。実はこれ、ヤマハ発動機株式会社が開発、特許を取得したもので、自社のバイクに対し車種専用オプションパーツとして販売されています。Off1.jpでもセロー250でその効果をインプレッション済み。

そんなパフォーマンスダンパーを株式会社アクティブが他メーカーの車種にも使えるようにカスタマイズして販売しており、この度KTMの390 ADVENTURE用が登場しました。

画像1: 390 ADVENTUREに装着できるパフォーマンスダンパーが登場

ACTIVE
パフォーマンスダンパー®
¥38,500(税込)
適合:KTM 390 ADVENTURE(2018-2022)、390 DUKE(2020-2022)、125 DUKE(2017-2020)

画像2: 390 ADVENTUREに装着できるパフォーマンスダンパーが登場

外観やニーグリップを阻害せず、フレームしっかり感を高めてくれるため、特に高速道路での安定性が向上します。長距離ツーリングでの疲労軽減にも繋がるのではないでしょうか。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.