IRCタイヤが林道ツーリング用のラインナップを充実させています。TR-8の後継となるGP-610とGP-110の後継となるGP-410が登場です!

画像1: 250クラスのオフ車に最適、IRCのオン/オフ両用トレールタイヤが新発売

IRC
TRAIL WINNER GP-610
12月中旬〜末頃発売予定

オフロード寄りのオン/オフ両用タイヤ。TR-8からブロックの配置と形状を見直し、オフロードでの横滑りを抑制。オンロードではバイクを寝かせた時のゴロゴロ感を減らして舗装路での快適性を追求しています。林道ツーリングを楽しみたいライダーや、自走でオフロードコース走りたい人にオススメです。

画像2: 250クラスのオフ車に最適、IRCのオン/オフ両用トレールタイヤが新発売
画像3: 250クラスのオフ車に最適、IRCのオン/オフ両用トレールタイヤが新発売

IRC
TRAIL WINNER GP-410

オンロード寄りのオン/オフ両用タイヤ。GP-110からセンターブロックの間隔を広げることでオフロード性能を向上。オンロードの安定性を重視しつつも本格的なブロックタイヤのルックスも欲しい、という方やアスファルトメインだけどフラット林道も走りたいという人にオススメです。

画像4: 250クラスのオフ車に最適、IRCのオン/オフ両用トレールタイヤが新発売

どちらもセロー250やCRF250L/RALLYなどトレールマシンに最適なのはもちろんのこと、トリッカーなどにも対応。さらにGP-410は前後17インチもラインナップされており、V-STROM250に履かせてオフロード性能を向上させるのも良さそうですね。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.