2018年3月23日から25日開催された東京モーターサイクルショー2018では、市販車の他にレース用のマシンも数多く展示されました。
その中から、今回は全日本モトクロス選手権に参戦したヤマハファクトリーマシン「YZ250FM」をご紹介します。

2017年全日本モトクロス選手権にファクトリーチームで参戦したヤマハ

ヤマハは2017年の全日本モトクロス選手権に「YAMAHA FACTORY RACING TEAM」としてファクトリーチームで参戦しました。
IA1クラスにはファクトリーマシン「YZ450FM」で平田優選手が、IA2クラスにはファクトリーマシン「YZ250FM」で渡辺祐介選手が参戦。
IA2クラスの渡辺祐介選手は、2017シーズンの9戦18ヒート中、6勝をあげる活躍でチャンピオンを獲得しました。
IA1クラスの平田優選手は、開幕戦で1勝をあげシリーズランキング3位を獲得しています。

画像: YAMAHA FACTORY RACING TEAM(モトクロス) youtu.be

YAMAHA FACTORY RACING TEAM(モトクロス)

youtu.be

全日本モトクロス IA2クラスチャンピオンマシン ヤマハファクトリー「YZ250FM」

画像1: 写真:Off1.jp編集部(原野英一郎)

写真:Off1.jp編集部(原野英一郎)

東京モーターサイクルショー2018で展示されたのは、IA2クラスで渡辺祐介選手がチャンピオンを獲得したヤマハのファクトリーマシン「YZ250FM」です。
「YZ250FM」は、市販モトクロッサー「YZ250F」をベースに、ヤマハがファクトリーマシンとして開発したスペシャルな1台です。
渡辺祐介選手は、2016年まではヤマハの若手育成チーム「YAMALUBE RACING TEAM」に所属し、市販モトクロッサー「YZ250F」で参戦していましたが、2017年は「YAMAHA FACTORY RACING TEAM」に抜擢され、ファクトリーマシン「YZ250FM」を託されました。
ファクトリーチームに所属し、大きな重圧もかかるなか、渡辺祐介選手は見事に期待に応えて2017年IA2クラスのチャンピオンを獲得しました。

画像2: 写真:Off1.jp編集部(原野英一郎)

写真:Off1.jp編集部(原野英一郎)

画像3: 写真:Off1.jp編集部(原野英一郎)

写真:Off1.jp編集部(原野英一郎)

画像4: 写真:Off1.jp編集部(原野英一郎)

写真:Off1.jp編集部(原野英一郎)

画像5: 写真:Off1.jp編集部(原野英一郎)

写真:Off1.jp編集部(原野英一郎)

画像6: 写真:Off1.jp編集部(原野英一郎)

写真:Off1.jp編集部(原野英一郎)

渡辺祐介選手 2018年はAMAモトクロスに参戦

2017年全日本モトクロス選手権IA2クラスでチャンピオンを獲得した渡辺祐介選手は、5月に開幕するAMAモトクロスの250MXクラスにヤマハ「YZ250F」で参戦します。
世界に羽ばたき更に大きな成長への道筋を歩みだした渡辺祐介選手。
これからのモトクロス界を背負って立つライダーになることでしょう。
日本から大きな応援を送りたいですね。

画像7: 写真:Off1.jp編集部(原野英一郎)

写真:Off1.jp編集部(原野英一郎)

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ トライアンフのサイトはこちら FUMA+1のサイトはこちら

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.