ホンダは、水冷・4ストローク・DOHC・単気筒250ccエンジンを搭載し、大型スクリーンや大容量フューエルタンクなどを装備したアドベンチャーモデル「CRF250 RALLY(ABS)」に、ブラックのカラーリングを新たに追加し、3月2日(金)に発売します。

画像: ホンダCRF250 RALLY、新色のブラックがクール

CRF250 RALLYは、これまでダカールラリー参戦マシンCRF450 RALLYを彷彿させるホンダワークスカラーのエクストリームレッドのみのカラーリングでしたが、新たにブラックが新登場します。
これまで赤だった部分が黒となり、シートも赤から黒になっています。
車体下側の黒だった部分がメタリックシルバーとなり、全体的にグッと渋い感じのカラーリングになりました。
ダカールマシンレプリカのエクストリームレッドもド派手でカッコ良かったのですが、新色のブラックは落ち着いた雰囲気で大人のライダーに似合いそうです。
街乗りでも違和感の無いカラーリングなので、これまでよりも幅広いシーンで「CRF250 RALLY」に乗って出かける機会が増えそうです。
「CRF250 RALLY」は、ABS装着モデルと非装着モデルがありますが、今回のブラックはABS装着モデルのみでのカラーリングとなっています。
また「CRF250 RALLY」には、前・後サスペンションを変更し、シート高を65mm低くすることで足つき性を高めた「Type LD(ローダウン)」もタイプ設定されています。
オフロードバイクはシート高が高くて足つきが心配という方でもローダウン仕様なら大丈夫です。
アフターパーツのようにリンクを変更するだけではなく、前後サスを含めたメーカー純正のローダウン仕様ですので、バイクのバランスを崩すこともなく安心して乗ることができます。

Honda「CRF250 RALLY」価格

■メーカー希望小売価格(消費税8%込み)
・CRF250 RALLY<ABS>(ブラック、エクストリームレッド)
702,000円(消費税抜き本体価格 650,000円)
・CRF250 RALLY Type LD<ABS>(ブラック、エクストリームレッド)
702,000円(消費税抜き本体価格 650,000円)
・CRF250 RALLY(エクストリームレッド)
648,000円(消費税抜き本体価格 600,000円)
・CRF250 RALLY Type LD(エクストリームレッド)
648,000円(消費税抜き本体価格 600,000円)

画像: CRF250 RALLY ブラック

CRF250 RALLY ブラック

画像: CRF250 RALLY エクストリームレッド

CRF250 RALLY エクストリームレッド

Honda「CRF250 RALLY 主要諸元

〔 〕内はType LD仕様
■通称名 CRF250 RALLY CRF250 RALLY<ABS>
■車名・型式 ホンダ・2BK-MD44
■全長 (mm) 2,210〔2,175〕
■全幅 (mm) 900
■全高 (mm) 1,425〔1,360〕
■軸距 (mm) 1,455〔1,430〕
■最低地上高 (mm)★ 270〔205〕
■シート高 (mm)★ 895〔830〕
■車両重量 (kg) 155〔154〕 157〔156〕
■乗車定員 (人) 2
■燃料消費率(km/L)
・国土交通省届出値 定地燃費値(km/h) 44.3(60km/h定地走行テスト値)<2名乗車時>
・WMTCモード値(クラス) 33.1(クラス2-2)<1名乗車時>
■最小回転半径 (m) 2.3
■エンジン型式 MD38E
■エンジン種類 水冷 4ストローク DOHC 4バルブ 単気筒
■総排気量 (cm3) 249
■内径×行程 (mm) 76.0×55.0
■圧縮比 ★ 10.7
■最高出力 (kW[PS]/rpm) 18[24]/8,500
■最大トルク (N・m[kgf・m]/rpm) 23[2.3]/6,750
■燃料供給装置形式 電子式<電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)>
■始動方式 ★ セルフ式
■点火装置形式 ★ フルトランジスタ式バッテリー点火
■潤滑方式 ★ 圧送飛沫併用式
■燃料タンク容量 (L) 10
■クラッチ形式 ★ 湿式多板コイルスプリング式
■変速機形式 常時噛合式6段リターン
■変速比
・1 速 3.333
・2 速 2.117
・3 速 1.571
・4 速 1.304
・5 速 1.103
・6 速 0.967
■減速比(1次★/2次) 2.807/2.857
■キャスター角 (度)★ 28°05´〔27°35´〕
■トレール量 (mm)★ 114〔113〕
■タイヤ
・前 3.00-21 51P
・後 120/80-18M/C 62P
■ブレーキ形式
・前 油圧式ディスク
・後 油圧式ディスク
■懸架方式
・前 テレスコピック式
・後 スイングアーム式(プロリンク)
■フレーム形式 セミダブルクレードル

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ トライアンフのサイトはこちら FUMA+1のサイトはこちら

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.