昨日のOff1.jpでお伝えしたヤマハファクトリーチームのWR450F Rallyのレプリカマシンが、ヤマハレーシングから販売されています。

YAMAHA WR450F Rally Replica

画像: YAMAHA WR450F Rally Replica

エンジン
エンジン型式:単気筒、4ストローク
総排気量:449 cm3
ボア×ストローク:97,0 x 60,8 mm
圧縮比:12,5 : 1
潤滑:Wet Sump
クラッチ:湿式多板
燃料システム:フューエルインジェクション
イグニッション:TCI
スターター:エレクトリック&キック
トランスミッション:常時噛合5速
駆動方式:チェーン
車体
フレーム:セミダブルクレードル
フロントフォーク:テレスコピックフォク
フロントトラベル:310mm
リアサスペンション:リンクサスペンション
リアトラベル:318mm
フロントブレーキ:シングルディスク290mm
リアブレーキ:245 mm
フロントホイール:21インチ
リアブレーキ:18インチ
燃料タンク容量:31 L
YAMAHA RACING WR450F Rally Replica

ヤマハWR450Fラリーレプリカは、ヤマハレーシングとラリーレイドパーツとアクセサリーを開発するDRAG’ONとの独占的パートナーシップにより開発・販売されるマシンです。2017年のメルズーガラリーで優勝したザビエル・デ・ソルトレイト選手がライドしたマシンと同じ仕様ということです。
更にこのWR450F Rally Replicaを購入した場合、追加費用が別途必要ですが、2018ダカールラリーのサポートが受けられるというオプションもあります。

画像: Yamaha WR450F Rally Replica on EICMA 2017 youtu.be

Yamaha WR450F Rally Replica on EICMA 2017

youtu.be

2018年のダカールラリーに出場するふたりの日本人ライダーも、ヤマハWR450Fラリーレプリカとこのサポートパッケージで出場するとのことです。

ダカールラリー16連覇中のKTMは、ダカールラリーでトップチームだけではなく、プライベーターにもラリーレプリカモデルを販売していますが、ヤマハもこれに追随してきました。
ヤマハと同様にファクトリーマシンでダカールラリーへの参戦を再開したホンダもこれに続けば、ダカールラリーへの参戦の幅も広がりますね。
ダカールラリー2018は2018年1月6日~1月20日の日程で、南米のペルー、ボリビア、アルゼンチンを舞台に開催されます。いよいよですね。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ KTMのサイトはこちら ハスクバーナのサイトはこちら トライアンフのサイトはこちら FUMA+1のサイトはこちら

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.