ホンダは2018年のモータースポーツ参戦体制を発表しました。
ホンダは国内外で2輪・4輪で数多くのレースに参戦していますが、Off1.jpでは2輪オフロードの参戦体制をお伝えします。
映像は昨年末に鈴鹿サーキットで行われた「ホンダ・レーシング サンクスデイ」のオールホンダライダーエキシビションの様子です。

画像: [HRTD2017]All Honda Rider’s Exhibition youtu.be

[HRTD2017]All Honda Rider’s Exhibition

youtu.be

ホンダ 2018年 オフロードレース参戦計画

【モトクロス】

◆FIMモトクロス世界選手権(MXGP)
<MXGP>
チーム名  マシン   No. ライダー 年齢 出身地 2017年戦績
Team HRC(チーム・エイチアールシー) CRF450RW
243 Tim Gajser(ティム・ガイザー)21歳 スロベニア MXGP 5位
5 Brian Bogers(ブライアン・ボジャーズ)21歳 オランダ MX28位
<MX2>
Team HRC(チーム・エイチアールシー) CRF250RW
10 Calvin Vlaanderen(カルバン・ファランデレン)21歳 南アフリカ MX2
13位
◆AMAスーパークロス/FIM世界選手権シリーズ(450SX)
Team Honda HRC(チーム・ホンダ・エイチアールシー) CRF450R
14 Cole Seely(コール・シーリー)27歳 米国  450SX7位
94 Ken Roczen(ケン・ロクスン)23歳 ドイツ  450SX20位
◆AMAモトクロス選手権(450MX)
Team Honda HRC(チーム・ホンダ・エイチアールシー) CRF450R
TBA   富田 俊樹(トミタ・トシキ)28歳 石川県 AMA 450MX28位
◆MFJ全日本モトクロス選手権(JMX)
<IA1>
Team HRC(チーム・エイチアールシー) CRF450RW
1 山本 鯨(ヤマモト・ケイ)26歳 埼玉県 IA1チャンピオン
982 成田 亮(ナリタ・アキラ)37歳 青森県 IA13位

T.E.SPORT(ティー・イー・スポーツ) CRF450R
TBA 大塚 豪太(オオツカ・ゴウタ) 21歳 栃木県 IA1 9位
TBA 小野 千成(オノ・カズノリ) 18歳  東京都 IA1 15位

TEAM ナカキホンダ(チーム・ナカキホンダ)
113 田中 雅己(タナカ・マサミ) 27歳 大阪府 IA1 11位

Team Sakurai(チーム・サクライ)
TBA 長門 健一(ナガト・ケンイチ) 22歳 広島県 IA1 14位

TEAM 887 With HondaDREAM 世田谷
117 馬場 大貴(ババ・ダイキ) 25歳 静岡県 IA1 19位

Bells Racing with MORIWAKI
TBA 小島 庸平(コジマ・ヨウヘイ) 32歳 三重県 IA1 10位

<IA2>
Team HRC(チーム・エイチアールシー) CRF250RW
828 能塚 智寛(ノウツカ・チヒロ) 21歳  福岡県 MXGP MX2 66位

Team TARGET(チーム・ターゲット) CRF250R
TBA 横澤 拓夢(ヨコサワ・タクム) 19歳 岩手県 IA2 6位

TEAM KOHSAKA(チーム・コウサカ)
TBA 道脇 右京(ミチワキ・ウキョウ) 23歳  愛知県 IA2 7位

TEAM HAMMER(チーム・ハマー)
TBA 大城 魁之輔(オオシロ・カイノスケ) 18歳 沖縄県 IA2 16位
TBA 鈴村 英喜(スズムラ・エイキ) 18歳  石川県 IA2 28位

Team ITOMO(チーム・イトモ)
TBA 森 優介(モリ・ユウスケ) 19歳 熊本県 IA2 26位
08 奥村 海(オクムラ・カイ) 19歳 愛知県 IBOP 8位

<Lady’s class(LX)>
TEAM HAMMER(チーム・ハマー) CRF150R
1 竹内 優菜(タケウチ・ユウナ) 20歳 静岡県 LXチャンピオン

T.E.SPORT(ティー・イー・スポーツ)
4 畑尾 樹璃(ハタオ・ジュリ) 21歳 熊本県 LX4位
8 川井 麻央(カワイ・マナカ) 15歳埼玉県 LX8位

Team ITOMO
(チーム・イトモ)
9 勝股 七海(カツマタ・ナナミ) 23歳 千葉県 LX9位

【トライアル】

◆FIMトライアル世界選手権(WCT)
チーム名 マシン No. ライダー 年齢 出身地 2017年戦績
Repsol Honda Team(レプソル・ホンダ・チーム) COTA4RT
1 Toni Bou(トニー・ボウ)31歳 スペイン WCTチャンピオン
3 藤波 貴久(フジナミ・タカヒサ)37歳  三重県 WCT5位
◆MFJ全日本トライアル選手権(JTR)
HRC CLUB MITANI(エイチアールシー・クラブ・ミタニ) RTL300R
1 小川 友幸(オガワ・トモユキ)※ 41歳 三重県 IASチャンピオン

(※印はHRCの契約テストライダー)

全日本モトクロス選手権は、IA1クラスは昨年チャンピオンを獲得した山本鯨選手と成田亮選手の2台体制は変わらず。
IA2クラスは2016年にチャンピオンを獲得し、2017年はMXGPで武者修行を積んだ能塚智寛選手がワークスチームに復帰します。
2105年のIA2クラスチャンピオンの富田俊樹選手は、昨年に引き続きAMAの450MXに参戦です。
その他、注目はスズキのファクトリー活動休止により、同チームのファクトリーライダーだった小島庸平選手がモリワキのサポートを得て自らのチームを立ち上げホンダのマシンで参戦します。
2018年シーズンの開幕も近づき、各チーム着々と準備を進めているところですね。
他のメーカーの参戦体制も最新情報が入り次第お知らせします。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ KTMのサイトはこちら ハスクバーナのサイトはこちら トライアンフのサイトはこちら FUMA+1のサイトはこちら

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.