日本でも多くのオーナーに愛されているKTMアドベンチャーシリーズ。イタリアのサルデーニャで2019年モデルのKTM 790 ADVENTURE Rがそのヴェールを脱いだ。

2018年11月のミラノショーにて詳細発表

画像: Photo by C. Wood

Photo by C. Wood

KTM 790 ADVENTURE R
799ccパラレルツインエンジンを搭載し、400km以上を走行可能なビッグタンクを装備。足つき性、コントロール性を確保するためにシート高は低く設定されている。PDSを備えたWPサスペンションと4ピストンブレーキキャリパー、オフロードモードを搭載したABSを装備。

前後タイヤはオフロード走行に最適なサイズとのことなので、フロント21インチ、リア18インチと推測される。


150人の幸運なアドベンチャーライダー

画像1: Photo by A. Barbanti

Photo by A. Barbanti

このイベントはKTM 790 ADVENTURE Rのお披露目に、イタリアはサルデーニャ島のオルビアで3日間開催され、150人のアドベンチャーオーナーが参加。ガイドにはルーフ・オブ・アフリカやルーマニアクスといったハードエンデューロで優勝経験を持つニュージーランドのエンデューロチャンピオン、クリス・バーチが紹介され、参加者たちとオフロードツアーを楽しんだ。

エンデューロとアドベンチャーの完璧な融合

画像2: Photo by A. Barbanti

Photo by A. Barbanti

クリス・バーチ
「正直、このマシンには驚かされたよ。僕はいろいろなエンデューロバイクや、多くのKTMアドベンチャーに乗ってきたけど、このマシンは両方の長所を合わせ持っている。今回乗ったマシンはまだプロトタイプらしいから、完成が楽しみだね」

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ トライアンフのサイトはこちら FUMA+1のサイトはこちら

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.