台風の影響で大変な週末になりましたが、バイク業界でもっとも大きなイベントと言ってもいい鈴鹿8時間耐久レースが開催されていましたね。いつもはオフロードばかりの人でも観戦に行った人も多いのではないでしょうか。オフロードイベントも各地で盛り上がっていましたよ。

渡辺学が今シーズン初勝利、JNCCドリーミンほうのき

画像: 渡辺学が今シーズン初勝利、JNCCドリーミンほうのき

台風の影響がかなり心配されていたJNCCほうのきはなんと、快晴。第5戦爺ヶ岳で怪我のためリタイヤするまで4戦連勝を続けていた小池田猛を抑え、渡辺学が今シーズン初勝利を飾りました。2位に鈴木健二。4位に爺ヶ岳で優勝した中島敬則と、YAMAHA勢が大活躍。

AMAモトクロス第9戦ワシューガル

今年は大きな怪我もなく順調にポイントを獲得している富田俊樹。第9戦ワショーガルではベストリザルトに一歩及ばず19-13という成績。総合16位で10ポイントを獲得し、ここまでの合計ポイントは59、ランキングは19位となっています。

また、250MXに出場する渡辺祐介はヒート1でマシントラブルに見舞われ、40-23というリザルト。念願のポイント獲得は次戦に持ち越しとなりました。

WESS、ルーマニアクス

画像1: Photo by WESS Official

Photo by WESS Official

今年からWORLS ENDURO SUPER SERIESとなった世界のハードエンデューロ。その第4戦ルーマニアクスが開催。これはルーマニアで5日間かけて行われるハードエンデューロ・ラリー。オンタイムエンデューロと同じく、テスト区間の合計タイムで順位が決まります。

画像2: Photo by WESS Official

Photo by WESS Official

ここではシェルコのW・ヤングが今シーズン初勝利。そして実は、一人の日本人がこのルーマニアクスに参戦していました。その名はIkuma Takeuchi。見事、全日程を走りきり成績は44位。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ トライアンフのサイトはこちら FUMA+1のサイトはこちら

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.