本部からその順位やタイムが発表されるのは、夜になってからなのだが、通例としてヘルメットカメラからそのタイムを割り出すもの。そこで得たタイムは、先のミケーレから10秒落ちだった。そのミケーレに問うと「かなり今年はいいね、1列目行けたとおもう」というから、もしかすると石戸谷も2列までジャンプできた可能性がある。

画像2: より好条件で決勝を走るために、2列目を目指す

一方木村は「事前にみれたとはいえ、やっぱコースがわからなくて何度もブレーキポイントをミスりました。たぶん、あと20秒は縮まるんじゃないかな…今日は帰ったらヘルメットカメラの映像を見直します」とのこと。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.