つい先頃、日本のクロスカントリー2019年チャンピオンが決定した。本業「マナブギョーザ」で著名な、走る餃子屋さん渡辺学である。今季のライバルであった馬場大貴に1位を譲ったのは開幕のみ、その後5連勝を遂げてタイトルを獲得。その渡辺が企画するイベントが、「マナブギョーザ祭り」である。楽しそうで、美味しそうな匂いしかしないこのイベントを見逃すことなかれ。

マナブギョーザ祭
10月5〜6日
長野県ワイルドパークガイア

ISDEチャリティイベントの一環として。代表4名のスクールも!

画像: ISDEチャリティイベントの一環として。代表4名のスクールも!

マナブギョーザ祭は、そもそもISDEチャリティイベントとしての企画が発端。代表ライダーが今年は全国に散らばっており、取り組んでいるレースが異なることから、全員があつまる機会をなかなか作れない中で、今イベントでは全員集合。代表の前橋孝洋・釘村忠・渡辺学・馬場大貴4名のライディングスクールが受けられる。

実は…前橋はKTMオープンエリアそして現KTM東海のスタッフとして講師役が豊富であり、釘村は前橋や大神智樹ら若手を育成してきた経験深し。渡辺は、今でもTwister Racing、Twister CampとしてヤングMXライダーを育てる立場で4名中最も「いつも教えている」ライダー(そもそもモトクロス現役時代から若手育成の立場にあったのだ!)。そして、馬場のスクールは、現在人気沸騰中でトップライダーが教えを請いに来るほど、基礎をみっちり身につけられると評判。

4名は、もちろんISDE代表として優秀なんだけど、それぞれが講師役として超〜深い経験を持っているのだ。

BBQはもちろんマナブギョーザ

5日の夕方からBBQとギョーザパーティーを予定しているとのこと。

料金
5.6日2日間で15000円 【5日のBBQ代込み】
5日のみの参加は1万円【BBQ代込み】
6日のみの参加は8000円
付き添いで来てる方がBBQに参加する場合は1000円

画像: BBQはもちろんマナブギョーザ

「ISDEライダー4人による選手権
タイヤ交換やスタンディング、ウエアー早着替え、ギョーザ早食い。
おでん早食い 何かで勝負をして
みんなで、ライダーの順位を予想して
1位をゲットした人には、ギョーザ200個プレゼント!
この2日間でギョーザ1000個準備してます!^_^
まずお祭りに参加してください!」
とのこと。まずは渡辺学 twisterracing.com@gmail.com にメールで申し込みを!!

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ トライアンフのサイトはこちら FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.