2019年も後半に入ったこの時期に、日本が誇るリムメーカー「エキセルリム」が、オランダのHAAN WHEELSをグループ会社に引き入れた。ファクトリーチームの信頼も厚いHAAN WHHELSは、実はアドベンチャーバイクなどのホイールも組んでおり、インチ・リムサイズチェンジにも有用だ。

画像1: オランダ製、HAANホイールが豊富なラインナップをひっさげ登場。WR250R/X用も

ビレットアルミのHAANハブは、欧州ファクトリーの証。25年の歴史を誇り、多くのライダーを勝利へ導いてきた。今季は、MXGPではG・コールデンホフや、G・ポーラン、P・ジョナスらトップライダーをサポート。ラリー、エンデューロ、サイドカーなど多様な競技のレーサーに、自社ホイールを供給している。
10月18日より、国内でも販売を開始するラインアップは、とてつもない車種数をカバー。

国内4メーカーはもとより、KTMやハスクバーナだけでなく、Beta、GASGASにも対応する。また、KTMのアドベンチャーシリーズや、アフリカツイン、BMWのGSシリーズなど、スポークホイールの多くに対応。

廃盤になってしまったプレミアムトレール、WR250R/X用があるのもウレシイポイント。

画像2: オランダ製、HAANホイールが豊富なラインナップをひっさげ登場。WR250R/X用も
画像3: オランダ製、HAANホイールが豊富なラインナップをひっさげ登場。WR250R/X用も

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ トライアンフのサイトはこちら FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.