via text - ここをクリックして引用元(テキスト)を入力(省略可) / site.to.link.com - ここをクリックして引用元を入力(省略可)

とにかく豪華。気になるのは、市販された時の値段かも

画像1: とにかく豪華。気になるのは、市販された時の値段かも

このCT125のために、3Dモデリングで起こしたLEDウィンカーをはじめ、とにかくこのコンセプトには「予算がかかりそうな」構成になっている。

画像2: とにかく豪華。気になるのは、市販された時の値段かも
画像3: とにかく豪華。気になるのは、市販された時の値段かも

前後輪に採用されたディスクブレーキもそうだ。「コンセプトなので、とにかくできることを盛り込んでいます」とは鳥山氏。

画像4: とにかく豪華。気になるのは、市販された時の値段かも

ヘッドライトも、クロスカブに似ているけれど、実は専用設計だ。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ トライアンフのサイトはこちら FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.