トレールマシンのサスペンションには、二人乗りへの対応、コストパフォーマンス、様々な足かせがある。オフロードバイクでもっとも大事な「足」に本来の性能を取り戻せるとしたら、どうなのだろうか? 日本を代表するサスペンション・プロショップであり、今や世界でも活躍するテクニクスが、そのサスペンションの違いを体感できる試乗会を開催。ディープな潜入取材を試みた。

ストリートからオフロードコースまで

画像: テクニクス試乗会スタッフ一同。ポーズは、リクエストさせていただいた(笑)

テクニクス試乗会スタッフ一同。ポーズは、リクエストさせていただいた(笑)

「基本は悪路を走りやすいように"しなやかな"足回りを目指して作っています。ノーマルの状態のトレールマシンはほとんどが硬くて弾かれるようなことが多いと思います。それはダートだけでなく一般道でも疲労の軽減に繋がります。ストリートから林道、軽いオフロードコース遊びまでをターゲットにしています。通勤や通学に使っているトレールマシンをそのままコースに持ち込んでも楽しく走れるようなマシンを作っているつもりです。これからもこういった試乗会を行っていきたいと考えていますので、ぜひ多くの方に来場してもらい、自分の体で体感していただきたいと思っています」とのこと。

また開催される際にはOff1.jpにて告知するので、ぜひ足を運んでみてほしい。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ トライアンフのサイトはこちら FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.