KTMのADVENTUREファミリーに、390が新たに追加されたことはすでにお届けした通りだが、かねてより噂されていた790 ADVENTURE R RALLYもラインナップに加わった。なんと500台の限定生産。Rのさらに上のモデルとは一体どのようなものなのだろうか。

ファクトリー感マシマシなパーツの数々

画像1: ファクトリー感マシマシなパーツの数々

純正のものより30〜40%も軽くなるAkrapovic製サイレンサー。エキゾーストノートも迫力のものに。

画像2: ファクトリー感マシマシなパーツの数々

ファクトリーマシンといえばカーボンパーツ。こちらはカーボンファイバー製のタンクプロテクター。

画像3: ファクトリー感マシマシなパーツの数々

オレンジだけでなくネイビーも使われたカラーリングは、まさにKTMのファクトリーマシンを彷彿とさせる。シートはオプションで高さ別の2種類から選ぶことができ、こちらは高いほう。

画像4: ファクトリー感マシマシなパーツの数々

今では当たり前となったLEDヘッドライトの採用をはじめ、電子機能も充実。トラクションコントロールはもちろん、オプションだった上下対応のクイックシフターやクルーズコントロールまで装備している。
※クルーズコントロールはKTMディーラーでの有効化が必要

画像5: ファクトリー感マシマシなパーツの数々

KTMはパリ・ダカールラリーを現在18連覇中で、ファクトリーマシン450 RALLYで蓄積された技術は間違いなく市販車に活かされている。まさにファクトリー級のサスペンションを手に入れた790 ADVENTURE R RALLYは、オフロード最強のアドベンチャーバイクになるのではないだろうか。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ トライアンフのサイトはこちら FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.